屋根の修理・リフォーム

雨漏りや屋根の点検修理や今問題のアスベスト対策工事、地震対策の軽量化工事など、お客様のお家にあった御提案をさせていただきます。
お客様の大切なお家を雨風、災害から守るため、何でもご相談ください。

施工の流れはこちらから

 

修理

最近まで外観デザインやコストだけが優先され、本来施工において一番重要な屋根の耐久性や耐震性が軽視されがちな傾向にありました。しかし、大震災を機会に屋根まわりの強度や重量がますます重要視され始めました。
屋根工事(雨漏り・葺き替え・新葺き・葺きなおし)、屋根の点検修理は私たちエムテック松崎にお任せ下さい。

リフォーム

オークリッジプロ

アスベストを一切使用していないので、 安心できるだけでなく、長持ちで 色あせしません。

金属かわら

遮音性、断熱性に優れた屋根材です。

ガルバリウムよこ葺き

仕上がりが美しく、軽量で、地震に強く、断熱材付きなので省エネ効果もあります。この他カラーステンレスにも対応します。

かわら葺き

アスベストを一切使用していないので、 安心できるだけでなく、長持ちで 色あせしません。

ガルバリウムたて葺き

屋根裏の熱気を効率よく排気し、室温の上昇や結露を防ぎ、住まいを長持ちさせます。

コロニアル

安値で汎用性の高いのが特徴です。

その他

雨どいのメンテナンスなどご家庭の雨どいは、割れたりはずれたりしていませんか?
雨どいのひび割れ、破損は建物の老朽化を早める原因にもなります。定期的に点検をするように心がけましょう。
雨どいの点検、メンテナンスは私たちエムテック松崎にお任せ下さい。


お気軽にお問い合わせください。
無料見積もりはこちらから!

お問い合わせフォーム

壁の修理・リフォーム

意外と家の中のことについては気が付くものですが、家の外装については見落としている方が多くいます。
外装こそ家を守る役目をしているため、本来は気を使わなければいけないのです。

モルタル壁の危険サイン

モルタルの壁は防水性・防火性に優れているほか、色・デザイン性に富んでいますが、構造材の収縮や乾燥によりクラック(ヒビ)が入りやすい欠点があります。

構造材の硬化・収縮のほかに、気温の変化、乾燥の繰り返しにより小さなひび割れ(クラック)ができてしまいます。そのほかにも雨やほこりも外壁を傷める要素のひとつです。

気にならないような小さなひび割れから雨や風・雪が何度も入ることにより内部に湿気が発生しカビが生じてきます。また、湿った断熱材などは断熱硬化としての効果もなくなってしまいます。

ひび割れから入ってきた雨水は壁の内外に湿気を生じさせるだけでなく、外壁を支える柱やその他の木部を腐食させることもあります。鉄部に関してもさびてしまいもろくなってしまいます。そのため定期的な検査と塗替えが必要です。

サイディング壁の危険サイン

サイディング壁には凍害などによるコーキングの劣化があります。
コーキングはサイディングとサイディングを等の隙間を埋める役割をはたし、雨水の浸入を防ぐ役目をしています。

コーキングの劣化は弾力性がなくなってしまい、寿命は役5年といわれています。 劣化が進んでくると縮んできたり、ひび割れてくることで外壁や、窓の間に隙間を作ることになります。

外壁と窓周りの隙間を埋めているコーキングが劣化してしまうと、その隙間から雨水が浸入してきます。 雨水がその後も長い間浸入してくることにより、壁内部にスガモレの原因になります。

 

お気軽にお問い合わせください。
無料見積もりはこちらから!

お問い合わせフォーム